FC2ブログ
バドミントン大好きのチワワの”なな”"あい”のママのページです!
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
介護
会社の上司のお母さんが亡くなられた。

8○才だったそうです。
お母様のご冥福をお祈りします。


上司は女性5○才、独身。
母一人子一人でず~と、過ごして来たそうです。

上司はお母さんがご病気になられて、会社を休みながら、介護をなさっていました。

3ヶ月ぐらい前からは、自分の長年の有給休暇も、全て使い果たして、介護休暇っていう形で無給でお休みを取って、自宅で介護の毎日。

お休みする時のご挨拶では
「会社に来るときも、お母さんの事が心配でいてもたってもいられないんです」そうお話なさっていました。

他に頼る人もいないし、「結婚していればな~」と、思わず愚痴を言っていた事もありました。

お通夜に列席してくれた先輩の話では、
最後も自宅で、お母さんは娘さんに抱っされながら、
娘さんの歌を聞きながら、亡くなったそうです。

お医者さん、訪問看護婦さん、ヘルパーさんに支えてもらい、会社の方達の理解のもとで、看護ができて幸せでした。感謝しますと、おっしゃっていたそうです。

お母さんも、そして、娘さんも、こんな風に最後まで寄り添っていけるなんて、なんて幸せなんだろう~と、思いました。

7日の休暇が終わると、上司は仕事に復帰してくれるようです。
とっても、良い方でみんなの信頼も厚い方です。

きっと、一人で過ごすよりは、みんなと居る事がお母さんの穴を埋められる、いや~埋めることは出来ないでしょうが、気を紛らわす事は出来ますものね。

介護でほとんど睡眠もとれずに、随分と細くなってしまったって、言っていましたが、切り替えて明るい笑顔が見れれば・・・と、思っています。



随分と長くなってしまいました。
最後まで読んでくれた方ありがとうございました。



スポンサーサイト



コメント
No title
最後まで自分でお母様のお世話ができたから上司の方は後悔することは無いと思います。
そして、自分のお子さんと最後まで過ごす事ができた上司のお母様はきっと幸せいっぱいで旅立ったんだと思います。

ずーっと張り詰めたものが切れてしまったような・・・しばらくはそんな感じでおられるとおもうので出来るだけみえみえさんや職場の方たちが明るく普段どおりに接してあげてください。
Nao[URL] 2007/08/24(金) 19:39 [編集]
No title
いつかは見送らなければいけないとわかっていても、やはり辛く悲しいものですもの。
時間が薬・・・過ぎ行く毎日が、少しずつ癒してくれるのかもしれません。
でも、時間が経てば経つほど、いつもの生活の中で、いろんな思い出が出てきて、また悲しみがわいてくる・・・
一生懸命介護された分だけ、悲しみもまた深いのかもしれませんね。
少しでも早くお元気になられますように・・・
たにママ[URL] 2007/08/25(土) 12:02 [編集]
明るくね♪
最後まで自宅で介護、言葉で言うのは簡単な事だけど、本当に大変だった事と思います。

でも、そんな上司を尊敬しちゃいますね。

普通に接する事、一番重要なのかもね。ありがとう♪

みえみえ[URL] 2007/08/25(土) 21:12 [編集]
時間が薬
心から癒されるっていう事は、なかなか、無いですよね。

でも、そうですね・・いつでも、時間が気持ちを落ち着かせてくれるんですね。

今回の事で、
「結婚しておけばよかったわ!」
そう言っていた彼女だから、今から茶飲み友達ができるかも知れないし・・・
人生わからないですもんね。

早く元気な姿を見たいです♪
みえみえ[URL] 2007/08/25(土) 21:18 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 MIEMIE’S DIARY. all rights reserved.